お問い合わせ 1分で完了します

工場・倉庫
サービスロボット

近年、工場・倉庫での
サービスロボット導入が
活発化。

高齢化による人手不足も深刻化しており、年々省人化が進行している工場・倉庫。運搬をロボットに置き換えることで、スタッフの歩行距離・重いものを持つ負担を大幅に軽減できます。敷地が平坦・広いことも多いためロボットが導入しやすいのも特徴です。清掃ロボットをすでに導⼊済みのお客様は、よりスペースが狭い環境・効率的な清掃を実現するために、コンパクトな清掃ロボットが評価されています。

こんな課題、ありませんか?

  • 人手不足
    • 人件費が高騰しているが、部門・工程間での人員バランスを考え人を入れづらい
    • 一部の社員の負担・残業が増え退職に繋がる
    • 疲労や体調不良による人的ミスが発生している
  • 作業効率
    • スタッフが部材を取りに何度も往復するなど非効率さが出ている
    • 一度ラインを止めてしまうと作業がストップしてしまい非効率

サービスロボットなら、
こんなことができます。

01
工場や倉庫内の運搬・清掃

身体的負担を軽減し高齢者でも働きやすい環境に。ラインを止めることを減らし、効率UPにも繋がります。また、疲労や体調不良によるパフォーマンスへの影響もなく、スタッフは目の前の業務に集中して取り組めるため、人的ミス軽減に繋がるでしょう。新人教育不要ですぐに運用開始できるのも良いポイントです。

工場・倉庫向け ロボット導入時の
チェックポイント

清掃ロボット

配膳ロボット

RECOMMEND

工場・倉庫向け おすすめ製品のご案内

CASE 01

すでに機会は導入しているが狭い箇所の運搬用として利用したい

CASE 02

運ぶものが決まりきっておらず、状況に合わせて多様なものを運びたい

CASE 03

作業員が忙しいため手を離しにくくスマートに操作したい

CASE 04

高齢のスタッフも多く施設の雰囲気を向上させたい

ロボットに任せて時間を捻出できる…!
業務用清掃ロボットおすすめ!

よくあるご質問

工場でサービスロボットはどのように活用されているのでしょうか?

備品や物品の運搬用として活用されています。すでに運搬用のロボットを導入されているお客様は、より細い道を通ったり、小回りが効くという目的で自律式の配送ロボットが使用されます。

どのくらいの重さまで運ぶことが可能でしょうか?

機種により最大60kgまで配送が可能です。そのため、資材やトレイなど、工場・倉庫ならではの大きめの配送物も安定感抜群に配送できます。

複数のロボットを導入することは可能でしょうか?その場合はぶつからないでしょうか?

障害物は避けて動くため、衝突の心配はありません。ロボット同士の連携が可能な機種もご用意しています。レーンごとに複数台導入するなどもおすすめです。

CONTACT

お客様のお悩みを無料相談でお聞かせください。
最適なプランニングをご提案します。